15年越えの車の査定【※廃車以外に道はない?】

2001年に初代ヴォクシーを購入してから、来年で15年たちます。さすがに廃車か下取り0円かと思いますが、実際はどうでしょうか?
数万円ですが、車買取店でしたら買取をしてくれます

 

「さすがに15年越えだとキツイかな・・・」
「走行距離も10万キロを越えているしな・・・」

クラシックカーやランドクルーザーなどのレア・人気車種でしたら、数十万、数百万円以上も可能ですが、ヴォクシーなど一般的な自動車ですと正直厳しいです。

となると・・・

①廃車
②下取り

となりますが、両方ともあまりオススメできません。

廃車も下取りもお金がかかる

まず、廃車にする場合は、地元の自動車修理工場やディーラーなどで手続きができますが、代行手数料や書類手数料、解体料などで4万円以上かかってしまうことがあります。

「えー、結構お金かかるなら”下取り”にしよう!」

と、ディーラーで下取り査定は・・・私の感覚値ですが、ほぼ0円かとい思われます。

ただ、それで引き取ってくれればいいのですが、査定料や別途廃車料金を請求されます。

古くてボロボロの車でも価値は十分あります!

突然ですが、自動車の解体業者が「自動車」を鉄くずではなく、”お宝”として重宝しているのことをご存知でしょうか?

我々は「15万キロ越えの自動車は誰も買い手がいない」と思いがちですが、彼らにとっては貴重な存在です。

※解体して修理用部品として売買できるため。

さすがに数十万円とはいきませんが、私の知っている限り13万キロの車が8万円で売れたケースもあります。

「無料見積請求」で試す価値はあります

とはいえ、そういった自動車の買取店を探す・・・となるとかなり面倒です。

大手でしたらすぐに見つかりますが、門前払いになる可能性がありますし、かといって地元の買取店に行ってもさほど状況は変わらないでしょう。

そこで、無料の一括見積サイトを利用して、あなたの15年越えの愛車の見積請求をしてみてはいかがでしょうか?

もし、満足行けば、実際に出張査定に来てもらって売却すればいいですし、満足できなければ、無理に売る必要はありません。

また、一括見積サイトは複数ありますが、その中で「スピード・信頼・実績」三拍子揃ったサイトが「かんたん車査定」です。

入力もわずか32秒ですし、見積結果が1秒でわかるため、史上最強のサイトと言えます。

JADRI加盟店のみ

ほとんどの中古車買取店は真面目に商売をしていますが、一部”あやしい”買取店も存在します。

そういった”あやしい”お店を排除し、ユーザーの利便性や信頼されるサービスを提供するJADRIという組合組織があります。

かんたん車査定サイトの登録店はこの”JADRI”の加盟店のみなので、ご安心ください。

▼【無料】JADRI加盟店のみへの見積依頼はこちら↓▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ