車を売るベストタイミングは・・・今でしょ!

今でしょ

車を売ろうと考えていますが、いつがベストでしょうか?
あなたが「自動車を売りたい!」と思ったときが売り時です。
しかし、それでは話が終わってしまうため、高額査定が望める時期を紹介します。


ベストな季節は”春”

1年の間に高額査定が望める時期は、「車を欲しがる時期の前月あたり」です。

そこで、月のケースごとにわけてご紹介していきますね。

≪例:いろいろなケース≫

◆企業の決算期前・・・2~3月・8月~9月

自動車業界全体が1年の内、もっとも活性しているピーク時期が2月~3月です。

引越しや進学、就職などの4月からの新生活のため、新車・中古車が飛ぶように売れます。

中古自動車店は事前に、オートオークションからたくさん仕入れた車をストックしておく必要があり、そのオークションへ出品する買取専門店はあちこちから大量の台数を買取してくる必要があります。

それに対抗して、ディーラは下取り価格をキャンペーンなどでUPしてくるため、ますます競争が激しくなります。

加えて、毎年5月末に自動車税の請求は「毎年4月1日時点での所有者に納税義務」があるため、3月ギリギリでに処分する傾向が高いためです。
※1日だけでも1年分の支払いが必要となる

◆スポーツカーやオープンカーが売れる夏前・・・5~6月

夏場の開放感のあるドライブを楽しむためにはやはりオープンカーがベストです。
需要期である7.8月に備えて、中古車相場が値上がりしやすい傾向があります。

◆4WD車やSUV車が売れる冬場前・・・10月~11月

紅葉を長めに山へ行ったり、冬山にスキーに行ったりと需要が高まります。

◆モデルチェンジ前

新型へ大幅にモデルチェンジを行うと乗り換え需要が高まり、価格が下がります。

最新の自動車情報が入ってきたときには、時既に遅し・・・と思われるかもしれませんが、時間がたつほどどんどん、値段下がるため、早い段階での売却がオススメです。

普段からあちこちにアンテナを張り、自動車関係の雑誌、ネット、テレビ、友人の噂話などから情報を仕入れるようにしましょう。

またあなたが乗っている車種の”ライバル”が登場すれば、近いうちに対抗する新モデルが登場する可能性が高いと言えます。

◆年を越す前

自動車は車種・走行距離、そして”年式”で価値が決まります。

たった1ヶ月違うだけで、1年も年式に差が出てしまい査定額に大きく影響をするため、10月~11月くらいに売るつもりなら、年越し前に処分することをオススメです。

◆車検を受ける前

「車検に出してから査定に出すかな・・・」

と思いがちですが、マイナス査定分よりも車検の代金のほうが高くついてしまうため、そのまま出したほうがおトクです。

やはり自動車は売りたいときに売る

最初の話に戻りますが、需要時期でなくても”あなたが売りたいときに売るのがベストタイミング”です。

中古車の価値は株式相場と似ていて、たった1ヶ月で10万円以上値が下がってしまうこともあります。

また、当然のことですが、年を取り、走れば走るほどマイナス評価になりますし、事故との遭遇リスクもあがるため、そうしたことも考慮した上では早めに売却することをオススメします。

>>【※完全無料】ベストタイミングで愛車の見積を依頼したい方はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ