引越しや転勤で車を売却するならコチラ!

引越・転勤で車を売る人
結婚、転勤、経済的な理由、夢の実現のため・・・

引越しや転居に伴って車を処分しなければいけないことはよくある話です。

ちなみに私は、関東の田舎町から仕事の関係で都内に生活拠点を変えたため、「もう、自動車に乗ることはない」と売却した経験があります。

ただ、ここで”ひとつ”だけ問題が発生します。

それは、ディーラーなどへの下取りサービスが利用ができないということです。

>>下取りと買い取りの違いについて

「いつも、顔なじみで良くしてもらっているディーラーにお願いしているんだよね」

と下取りをお願いしたいところですが、今回に限っては中古車の買取専門店への依頼が必要です。

どのお店へ持ち込んでも同じなの?

「近所に大手買取店があるから、ちょっと持ち込んでみようかな?」

とあなたは思うかもしれませんが、複数の買取店に査定依頼をすることをオススメします。

【複数社に査定依頼をする3つのメリット】

①競争原理が発生

あなたが自動車の相場について詳しければ、話は別ですが、大半の人は自分の愛車の相場がいくらくらいなのか? 把握していません。

相手もプロですから、最初は安くふっかけて「いける!」と判断すれば、格安で売るハメになります。

しかし、複数社に見積を取り、価格競争をさせることで相場以上の買取額が期待できます。

②得意・不得意

例えば、軽自動車に力を入れている会社にはタントやワゴンRなどを、「今すぐワンボックスが欲しい!」という会社には、エスティマなどを売ったほうが相場以上に高く買取をしてくれます。

つまりお店によって欲しがっている・得意としている車種が違う、ということです。

③販売ルートや社外品の評価

お店によってはオートオークションに出さずに、そのままエンドユーザーに直販したり、また10万キロ以上の車なら海外へ輸出用に買取をしたりします。

つまりお店によって独自の販売ルートがある、ということです。

また、社外品はどの買取店も評価をしてくれますが、これもお店によってプラス査定値の誤差がでるため、複数の買取店に見てもらうことが大切です。

たった1分で面倒を解消

引越などで多忙になると、買取店探しは面倒です。

そこで、あなたの住む地域の複数の買取店から一括見積を請求したほうが効率的です。

もし見積額に満足できなければ、断ったとしても無料ですのでご安心を!

>>【※無料】一括査定サービスで自分の愛車の最高額を調べてみる

マメ知識:車を売ることで、どれくらいメリットがある?

地方⇒地方、でしたら、そのまま乗り続ける必要がありますが、
地方⇒都会、の場合は、電車やバスなどの交通機関が発達しているため、不要です。

私は現在、東京(※板橋区)に8年以上住んでいますが、車がなくて不便に感じたことは一度もありません。

また、どうしてもドライブなどに行きたい時はレンタカーで住むわけですし。

そこで、私の愛車だったステップワゴンを処分したときに、どれくらいのお金が浮いたのか、をご紹介します。



【駐車場】0円

※田舎のアパート暮らしだったため、家賃込



【自動車税】月3290円(※年39500円)

1.5~2リットル以下



【保険】

自賠責保険:約1000円(※月額換算)

任意保険:約3000円(※月額換算)



【ガソリン代】月12600円

※60リットルタンクで月1.5回満タンにしていました。
※ガソリン140円/L



【2年車検】月額約5000円(※12万円)



【他】年間約36000円(月3000円)

  • ワイパーやそのゴムの交換
  • エンジンオイルやエレメントの交換
  • バッテリーやタイヤ交換
  • スタッドレスタイヤへの履き替え
  • カーシャンプー、匂い消し、ガラコなどのカーグッズ


約28000円×12ヶ月=年間336000円

ですが、ガソリン代は通勤交通費が10000円ほど支給されていたため、

約18000円×12ヶ月=年間216000円

ほど毎年かかっている計算です。

もちろん、人によっては排気量が大きな外車に乗っていたり、逆に軽自動車のように税金や燃費が安い場合もあるため一概には言えません。

しかし、ざっくりと計算しただけですが、車は思った以上にお金がかかりますね・・・

特に自動車保険は当然と分かっていても掛け捨てですから、イタイ出費ですよね。

実は放置も考えていました

実家にしばらく放置をしようかと思いましたが、家族は自分の車を使っていますし、おいているだけでも場所をとったり、メンテナンスが必要です。

それに、税金や保険、車検代金はかならず支払い続けなければいけない・・・といった理由で処分をしました。

車の価値は年々下がっていきます

新車購入後3年ほどで、価値が半分に減ってしまうと言われています。

特に12月と1月とでは車を売るタイミングが年をまたぐため、ランクルなどのよほどの人気車でない限り、ガクンッ、と中古車相場価格が下落します。

また、モデルチェンジの発表で価値が落ちてしまうことがあるため、処分を決意したのであれば、早めに手をうつことをオススメします。

>>管理人の私も利用をした一括査定サービスを利用してみる【※たった1分!】

サブコンテンツ

このページの先頭へ