軽自動車で事故!廃車費用はいくらなの?!

軽自動車の事故

「あちゃ~、結構ひどいな・・・修理代は高そうだし、廃車にしようかな?」

事故の度合いにもよりますが、軽自動車を廃車にするための費用は約1.5万円~約3.5万円ほどかかります。

【費用の内訳】

▼解体処分料金:7000円~10000円程度

▼リサイクル料金:4000円~8000円程度
(※2005年1月以降、未払いの場合)

▼車の運送費用(※レッカーが必要な場合):15000円(※運転可能なら0円)

▼業者への代行手数料:8000円~12000円程度

▼軽自動車検査協会への廃車手数料:350円

廃車手続きは3種類あります


      永久抹消登録:解体依頼を全体に申請
      一時抹消登録:まだ解体申請をしておらず、今から陸運局へ行く
      輸出抹消仮登録:海外向けへの輸出をするための申請

今回はご紹介ケースは永久抹消登録に該当するため、そのための流れと必要な書類などをご紹介します。

<手続きの流れ>

①解体業者や自動車整備工場へ連絡する

引き取りは料金がかかるため、自分で工場まで運転したほうがコストがかかりません。
(※走行不可の場合、有料でレッカー手配)

また2005年1月から施行された、自動車リサイクル料金が未払いの場合は、手続き時に支払う必要があります。

②必要書類を提出

業者さんにお願いする場合と、自分で行う方法がありますが、業者さんにお願いする場合のケースを例に出します。

  • 所有者の委任状(※業者に任せるため、認印を押すこと)
  • 車検証
  • 軽自動車のナンバーナンバープレート2枚
  • 移動報告番号と解体報告日(※業者さんが報告します)

ちょっと待って! お金をもらって事故車を買い取ってもらえる?

「お金ばっかりかかるし、手続きが面倒だな・・」

工場まで自分で車を運んでも、帰りは家族に迎えに来てもらうか、バスやタクシーで帰ったり・・・
自分で手続きをしようとしても、土日は陸運局は休み・・・

しかもお金を払うなんて・・・かなり面倒ですよね?

そこで、事故車の買取専門店に依頼をすることで、場合によってはお金をもらえて、引き取ってもらうことが可能です。

「でも、そんな車を引き取っても儲けにならないでしょ?」

状態がよければ修理をして販売できますが、重症の場合は不可能です。

そうした場合、バラバラに解体をして、修理用の部品として国内・海外へ問わず売却をするいった買取専門店もありますので、ご安心を。

自動車を売るなら”中古車の一括査定”

そのまま買取店に査定を依頼する方法でもOKです。

ですが、どうせ車を売るなら少しでも高いほうがいいですよね?

そこで中古車の一括査定サービスを利用して、複数の業者へ一括して依頼することで競争原理が生まれ、価格が一気にアップします。

入力はたったの1分ほどですし、管理人の私を含め60万人以上の利用者がいるため安心です。

もちろん、金額に満足できない場合は断ったとしても、査定料金やペナルティを請求されることはないためご安心を!

>>60万人以上がすでに利用中の無料! ズバット買取比較はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ