買取専門店 VS オークション代行業者【※メリット・デメリット】

買取店 VS オークション代行業者

「買取店はすぐに売却できて安心」
「いや、オートオークションに出品したほうが高く売れる」

>>オートオークションでの売買の流れについてでご紹介しましたが、オートオークションは業者間取引のため、我々のような一般人の参加はできません。

しかし、「あなたに代わりにお客様の車を出品しますよ」という、代行業者がおり、買取店と比較してかなり高く売却できる可能性を秘めています。

とはいえ、良いことばかりではありません。

そこで、両者のそれぞれのメリット・デメリットをそれぞれまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

買取店のメリット

①スピードが早い

例えばオンラインの無料一括査定サービスを利用すれば、即日に複数の業者を呼ぶことも可能です。

また、その場で売買契約をし、翌日引渡し、そして振込は最短で5日~7日程度と早く、スムーズといえるでしょう。

店舗によっては”引渡し時に即金”で支払ってくれることケースも一部あります。

>>即金で車買取をしてくれる業者を簡単に見つける方法

②確実に売れる

よほどのこと(※メーター改ざんなど)が無い限り、売却することは可能です。

オートオークションは出品しても成約率(※落札)が30~40%程度で、何度も出品されても落札されないケースが多々あります。

その場合、会場までの運搬料金や謝礼手数料などが無駄になってしまいます。

③納得できなくても無料

もし提示額に満足できなければ、車を売る必要はありません。

オークションへの出品は売れない場合は、お金・手間・時間がすべて無駄になります。

買取店のデメリット

①安い

お店の経費・利益を考えれば当然といえるでしょう。

ですが、オークション会場で車が売れようが売れまいが関係ありませんし、代行業者に依頼をして売れなければ結果、買取店にお願いすればよかった、といったケースはあるようですね。

オートオークション代行のメリット

①高く売れる

余計な中間マージンがないため、当然ですよね。

オートオークション代行のデメリット

①費用がかさむ場合がある

代行依頼にかかる費用は

  • 会場へ自動車搬送費用
  • 出品手数料
  • 代行手数料5万円~10万円
  • 売買成約料金 20000円

また、1度で売れるとは限らないため、何度も出品を繰り返す必要がでてきます。

②業者の信用性

ほとんどが普通に商売を営んでいると信じていますが、代行業者自体が倒産したり、夜逃げをするケースがあるようです。
(※規模がかなり小さいため)

そのため、振込みがきちんとされるか不安な面もあります。

リスクとリターンを天秤にかけて選択を

買取店は手間要らずでスピーディーですが、安い。

逆に、オートオークションは高額で売却できますが手間がかかり、売れる保証がなく、料金が振り込まれるか不安な面が多い。

そのため、両者を天秤にかけてよく考えてから行動をしましょう。

実は私も、一時期代行業者さんにお願いしようかな? と思いましたが、面倒くさそうですし、お店自体名前も聞いたことがなかったため、買取店に売りました。

もし両方とも気になるようでしたら、概算見積・査定であなたの愛車の価値を調べ、代行業者と比較する、といった方法もオススメします。

>>60万人以上が利用した、愛車の一括無料見積もりはズバット買取比較

サブコンテンツ

このページの先頭へ