洗車や車内掃除は本当に査定額UPにならない?!

洗車・車内清掃

Q:査定前に洗車や車内掃除などをした方が買取額UPにつながるものでしょうか?

A:印象UPになりますが、査定額に直結するとは限りません。
ですが、ちょっとした”コツ”で金額はかわる可能性はあります。

結論から言うと、掃除でピカピカにしてもさほど査定額に影響がないでしょう。

その理由ですが、売買契約後、引き取った愛車をオートオートオークションに出品する前に念入りに掃除をするためです。

>>オートオークションでの売買の流れについてはこちら

「な~んだ、無駄なのか・・」

とあなたは思うかもしれませんが・・・

  • 水垢・ホコリだらけのボディー
  • タイヤ・ホイール周りの泥だらけ
  • 車内の床は泥、食べかすなどゴミだらけ
  • タバコくさい車内
  • トランクや後部座席に荷物の山

ちょっと大げさな例えですが、印象が良いとは言い難いですよね?

査定士の方も、おそらく”ヤバイ状態の車”をたくさん目の当たりにして、なれているでしょうが、(少しは掃除してくれよ・・・)と心の中で嘆いているかもしれません。

それに、(このオーナーさん、今までいかに車をいい加減に使ってきたんだろう・・)と思われてしまい、エンジンなどの目に見えない部分を念入りにチェックされ、
「評価なしではなく、マイナスにしてやろう!」といった視点に変わる恐れがあります。

そのため、

  • カーシャンプを使って軽くホコリや泥を落とす
  • 車内の食べかすや砂利などを掃除機で吸い取る
  • 座席のホコリをコロコロで取る
  • 窓を全開にして喚起をする

キレイに清掃をすることで、妙な色眼鏡を外させ、また確率は低いですが数千円くらいアップするかも? しれません。

中古車査定マニュアルには明確な基準はありませんが、商売とはいえ相手も人間ですから、査定に影響を与える可能性もあると思いますよ。

喫煙車は年々、マイナス評価に

ここ10年くらいの間に、副流煙説や健康被害説がネットニュースやテレビでとりあげられ、喫煙ブームが一気に加速しました。

そのせいか、オートオークションで中古車買取業者が落札する際、禁煙車を重視する傾向がかなり強くなりました。
(※タバコの匂いに神経質なお客さんが増え、喫煙車は絶対に買わない! という人がいるため)

いくらくらい違うのか? 気になって知り合いの査定士に聞きましたが、「ケースによっては5万円以上も差がつく」とのこと。

これからタバコの値段がどんどんあがり、喫煙者人口が減るほど、「中古車は禁煙車が常識」の時代が到来するのかもしれませんね・・・

※ちなみに管理人である私はタバコは吸いません。

>>TOPページへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ