愛車の売却には4つの方法があります!!

自動車の4つの売り方

愛車売却のための4つの方法とは?

「車を売る方法は、下取りと買い取り以外に何があるんだろう?」

大まかに分けて以下の4つの自動車売却方法があります。

  1. ディーラーへ下取り
  2. 買取専門店の買取
  3. 個人への売却
  4. オートオークションへの代理出品

4つの中で、最も一般的なのは下取り、続いて買取りになりますが、最近は個人へ自動車を売る事例が多くなってきたため、それを踏まえて解説をします。

①ディーラーへの下取り

新車を購入する際に、その販売ディーラーに車を引き取ってもらい、新車の値引き目的で利用されます。

よく、「自動車を売るだけじゃダメなの?」と疑問に思う人がいますが新車購入が条件のため、NGです。

現金化はできませんが、購入・下取り・納車と手続きをがスムーズです。

しかし、下取りは安く見積をされるデメリットがあります。

>下取りと買い取りの違いについて【※比較表あり】

②買取専門店への売る

「新車購入とは別に」「自動車自体、もう乗らないから」といった理由で買取業者へ売却をすることです。

下取りよりも高く売却できるメリットはありますが、納車日と車の売却が別々のため、空白期間ができてしまいます。

※最近は納車日まで代車を用意してくれる業者が多いため、ご安心を。

>>査定額には納得! でも代車の無料レンタルは可能?

③個人相手に売る

最も原始的なやり方で、友人や知人に車を直接売る方法です。

「顔見知りのため、あまり高く売れなかった・・・」

と”友情価格”で安く自動車を売る人もいるでしょう。

デメリットは、引き渡し後に故障が見つかった場合の対処です。

特に、親友同士だとギクシャクする可能性が高いため、引渡し前にきちんと説明することをオススメします。

ただ、ここ10年でインターネット経由でのオークション取引(※ヤフオク)が増えてきました。

最大のメリットは「売り手は買取業者よりも高く」「買い手は中古車販売店よりも安く」自動車の売買ができるため、かなり人気があります。

ですが、クレームやトラブルが多発しているデメリットがあるために、事前に取引内容について説明することをオススメします。

>>ヤフオクよりも安全に車を売る方法とは?【※トラブル回避法】

オートオークション(略:AA)への代理出品

オートオークションは買取専門店や中古車販売店、ディーラー系中古車店などが一同に集まって開催されるオークションのことです。

われわれのような一般人は参加できず、また、古物商免許がないと参加できません。

しかし、あなたの愛車を変わりに出品してくれる業者がいます。
売上の数%を支払えばOKのため、買取店などに売るよりも高く売ることができます。

また、逆にお目当ての車を中古車販売店よりも格安で入手できるメリットがあります。

>>買取専門店 VS オークション代行業者【※メリット・デメリット】

金額とリスクは比例する

以上、まとめますと、自動車を高値で売れる方法ほど、クレームやトラブルのリスクが増えます。

ただ、「どうしても高く売りたい!」というのであれば、ヤフオクやオートオークションへの代理出品でもよいかもしれません。

しかし、私たちのような自動車業界外の人は、買取店に依頼した方が結果的に得なのかも? と私は思います。

※買取店とオークション両方利用して、比較してみるのもありかもしれません。

>>自動車売る【※下取りよりも30万円高く売った私の体験談】へ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ