車にあまり乗らないため、売却を検討しております・・・

3年ほど前、トヨタのアクアを購入しました。しかし、3年で1.5万キロとあまり乗らないため処分を検討しております。手続き方法を教えていただけると幸いです
まずは複数の買取店へ見積を依頼しましょう。その手続き方法はこれからご紹介します

 

「思い切って自動車を購入してみたけれど、結局はほとんど乗らなかった」
「趣味でドライブでも・・・と思ったけれど、近所の買い物にしか使わなかった」
「仕事が変わり、自動車⇒電車通勤になった」

など、いろいろな理由があると思います。
自動車は税金・保険料や維持費用などが莫大にかかるため、無駄に残していくよりも思い切って売却したほうがいいと思います。

「でも、たまにドライブとか行きたいな・・・」

といった場合は、他の家族に借りるか、レンタカーショップで自動車をレンタルすればもんだいありません。

たとえば、ニッポンレンタカーなら普通車で12時間13000円ほどです。
月2回借りたとしてもたった26000円。

となれば、レンタカーだけで十分とも言えます。

まずは”己(おのれ)”を知るところからスタート

「よし、近所に買取店があるから今度の休みに持ち込んでみよう」

とあなたは思うかもしれませんが、99%の確率で格安買取されます。

中古車買取の営業マンというのはどれだけ”粗利”を上げるかが成績になります。

【例】
■相場50万円の中古車を30万円で引き取れば、20万円もの粗利
■相場50万円の中古車を80万円で引き取れば、上司に怒られる

もちろん、上記はお店の利益とは関係ない、”営業マン”の成績の話です。
巧みな営業トークで、ほとんどお客さんは下取りと同じくらいの安値で引き取られてしまうことが昔はよくありました。

その理由は”己(おのれ)”、つまり愛車の相場を知らなかったためです。

テレビや冷蔵庫、パソコンはおおよその値段はわかりますが、自動車を売ることについてはほとんどの人が
「よくわからんから、とりあえずいいや」と言って売ってしまいます。

救世主登場! ”一括見積サイト”

「そうは言っても、どうやって調べたらいいの?」

インターネットが普及していない時代は”一部のマニア”や”自動車関係者”しか中古車相場情報がわかりませんでした。
しかし、ネットが爆発的に普及したおかげで、査定前に複数の買取店から見積を無料で請求できるサイトが登場しました。

それが、”無料の一括見積サイト”です。

車種・年式・走行距離などの情報を入力するだけで、わずか32秒で概算見積がわかります。

このサイトを利用して、複数店で比較すれば、安値で引き取られる可能性はなくなります。
(※一括見積サイト導入で、中古車買取業界はかなり改善されました)

具体的な手順は?

①一括見積を請求(※無料)
②見積に納得したら出張査定を依頼(※無料)
③査定完了後、最高値の業者に売却
④自動車引渡し、指定口座に売却代金が振込まれる

ざっくりですが、以上の手順となります。

「もし、見積・査定額に満足できなければ、売らないといけないの?」

となりますが、無理やり売る必要はないためご安心ください。

※ちなみに私は下取りよりも30万円高く自動車を売った経験があります。

信頼最高レベルのサイトは”かんたん車査定ガイド”

車買取店は大手から個人規模まで様々です。

なかにはあやしいな・・・というお店もあるため、価格以上に信頼できるかが大切。
そこで、当サイトイチオシのかんたん査定ガイドでしたら、JADRIという買取店組合に加入した店舗限定のため、安心して利用できますよ♪

▼超光速で愛車の見積額を調べるには▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ